筋肉と健康の為に毎日[アーモンドとくるみ]を食べる習慣づくり【オメガ3脂肪酸】

おはようございます、シュンです。

ナッツをひたすら頬張りつつブログを書いています。

最近の一日のルーティーンはこんな感じです↓

起きて30分ヨガをした後にプロテインとバナナ1本、それにナッツを10g食べて1食目としています。

[最近の1日ルーティーン]

3:00 起床

3:05 ヨガ

4:00 ブログ&1食目

健康と筋肉のためにナッツ類がなぜ必要なのか?

僕自身、筋トレを始めてからスポーツ栄養学や体に良い食事の基本を勉強し始めて、そこでようやくナッツ【木の実】の重要性を知ったのですが、

基本的に、健康で美しい肉体造りにはナッツは欠かせない食材で、その大きな要因を担っているのが青魚の油でも有名なEPA、DHAを含むオメガ3脂肪酸という栄養素です。

ナッツが必要な理由:体に健康にする脂肪だから【オメガ3】

オメガ3脂肪酸とは、体内では合成出来ず必ず食事から摂取する必要がある栄養素の一つで、体にとって欠かす事が出来ない重要な脂肪です。

脂肪と聞くと悪者なイメージを抱きがちですが、それは間違っていて、3大栄養素と呼ばれるぐらい体内で重要な働きを担っているのです。

ただ問題なのは脂肪の中には出来るだけ摂取を避けたい脂肪(トランス脂肪酸)と逆に積極的に摂取していきたい脂肪(オメガ3)があり、

そのうち最も積極的に摂取していきたいのが青魚やナッツに豊富に含まれているオメガ3脂肪酸です。

アルファリノレン酸、EPA、DHAなどはこのオメガ3脂肪酸に含まれています。

最新の研究ではこのクルミやアーモンドに含まれるオメガ3脂肪酸が全死因死亡リスクを低下させる効果があることが分かってきています。

筋トレをしているボディービルダーなどの食生活を覗いてみるとフィッシュオイル(EPA、DHA)のサプリメントを摂取している人を多く見かけますので、逞しい筋肉を作るにおいても重要な栄養素であることが分かります。

まごわやさしい

人の身体にとって重要な栄養素を知る標語として知られているまごわやさしいですが、このの部分あたるごまに代表される栄養素がアーモンドやクルミから摂取出来るのです。

ま =まめ 大豆、あずきなど豆類

ご =ごま アーモンド、ピーナッツ、クルミなど木の実類

わ =わかめ ひじき、こんぶなどの海藻類

や =やさい

さ =さかな

し =しいたけ しめじ、エリンギなどのキノコ類

い =いも類

しっかり計量して食べる

アーモンドとクルミの食べ方としておすすめなのはしっかり計量して毎日決めた時間に食べる事。まるでサプリメントや薬かのように黙々と食べるのがおすすめです。とっても美味しいですよ!

僕の場合は100均で購入したタッパーにクッキングスケールで計量した1週間分のナッツ類をまとめてしまっておき、毎日10粒ほど(約10g)朝の時間に食べるようにしています。

↑これが約1週間分の量(70g)

↑こちらがおよそ1日分。10g

アーモンドは1粒がほぼ1gですので目見当で測りやすいです笑

塩や防カビ剤が添加されていないものがおすすめ

アーモンドやクルミによってはより美味しくするために塩をまぶしてあったり、防カビ剤などの身体にとって悪い影響が出かねない添加物が含まれる場合がありますのでなるべくならナチュラルな商品を選びたいところです。

特に塩に関しては日本人は平均的に塩分摂り過ぎの可能性があり、意識して減塩に取り組んだ方が良いとも言われていますので、なるべくなら食塩不使用なものを選んでください。

Amazonでお徳用を買うのがおすすめ

ラストはナッツを購入するお店の話です。

僕自身、コンビニ、スーパー、楽天、Amazonなど複数のお店で品定めをしてみましたが、やはりアマゾンが強いです。

スーパーのアーモンドは品質は良いのですが同じ量で比較したときに割高になってしまうのでコスパを意識して買い物したい方はネット通販を利用しましょう。

アーモンド

created by Rinker
TREEMARK株式会社
¥1,685 (2019/11/23 05:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

くるみ

created by Rinker
エイワン
¥1,690 (2019/11/23 05:47:37時点 Amazon調べ-詳細)

どちらの製品も実際に購入して今も食べていますが、食塩不使用でとても美味しいです。

それではまた次回お会いしましょう!