【食事変更】外出先で食べる弁当メニューを食中毒対策する事に【オートミール】

おはようございます、シュンです。

昨日から食事メニューを一部変更しました。

というのも、梅雨の合間に気温が上がってきており、食中毒が怖くなってきたからですね。

という訳で、家メシはともかく、午前中行っている筋肉労働の合間に[午前10:00]食べていた食事メニュー【カレーと野菜サラダ 】 を、今回新たに【オートミールヨーグルト 】 に変更しました。

https://twitter.com/shunichi_iwd/status/1151297759024013312

弁当の食中毒を回避する方法

食中毒は夏場に限らず年中発生しているようですが、特に気温が上がる夏は注意が必要ですよね。

そして、家で調理後すぐに食べるのはほぼ心配ないでしょうが、やはり危険性が増すのが調理後時間が経ってから食べる弁当系です。

加熱→冷蔵を繰り返すうちに腐敗する?

先日、朝のラジオで弁当を再加熱する段階で食中毒の危険性が高まる。的な話が耳に入ってきて、詳しくは聞き逃してしまったのですが、その時点で行っていた

調理→冷蔵→再加熱→クーラーボックス保存→食べる

という、温めたり冷ましたりを何度も繰り返している食事法が危険すぎないか?と感じて、ひとまず外食する10時と3時の食事だけは加熱の必要がない冷たくておいしいメニューに変更しようと思いました。

温めなくても食べられる健康的な食事メニューとは?

僕がまず思いついたのはオートミール。

以前Youtubeでオーバーナイトオートミールという調理法を知り、冷蔵庫で前日に作ってふやかしておくのですが、(加熱は一切していない)今回はそのやり方をベースに当日の朝調理する事にしました。

次に加える食材としてブルーベリー。

最近、ボディービルダーやフィジーカーの食事をYoutubeで見て研究する事にハマっているのですが、特に海外勢の筋トレマニアが良く食しているのがブルーベリー。ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富で、目にも良いとされ広く知られている食材ですよね。

また、ブルーベリーのアントシアニンには抗酸化作用があり、がんの予防にも効果があるという文献も見られ、いつか日々の食事に取り入れたいと思っていた食材でもありました。

そして、出来上がったレシピがこちらです!

夏場の食中毒対策用お弁当レシピ

①スープなど液体を入れてもこぼれない弁当箱(スープジャー)に無調整豆乳をちょこっと入れておきます。(プロテインが底にくっつかないようにする為です)

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥4,300 (2019/11/23 02:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

②オートミールを60g程度(P7.6 , F2.2 , C46.4)入れます。

created by Rinker
エビス
¥359 (2019/11/23 02:46:41時点 Amazon調べ-詳細)

③プロテインを1スクープ(タンパク質が20g程度摂取できるように)入れます。

僕はオプチマムニュートリションのゴールドスタンダード(チョコミント味)か、マイプロテインの(チョコミント味)を使っています。

ゴールドスタンダード

iHerb公式サイト

④ブルーベリーを適量入れます。

めっちゃ沢山入れると美味しいですが、ブルーベリーは高いのでそこそこにしておきます。

⑤のむヨーグルトを適量注ぎます。

⑥出来上がり!

後は家を出るギリギリまで冷蔵庫で冷やしておき、家から携帯する時は保冷剤を入れておいたクーラーバッグに入れておけば安心ですね!

プロテインのチョコレート味とヨーグルト、ブルーベリーの味がマッチして最高に美味しくて、仕事の疲れを飛ばしてくれるようです。

おすすめなのでぜひお試しくださいね!

特製オートミール弁当のマクロ栄養素

オートミール(60g)P7.6 F2.2 C46.4

ブルーベリー (20g)P0.1g F0.02g C2.58g

プロテインパウダー(32g)P24g F1.5g C3g

のむヨーグルト(200ml)P6.26g F1.08g C26.35g

無調整豆乳(100ml)P3.6g F2g C3.1g

Total P41.56g(166.24kcal)F13.6g(108.8kcal)C162.86g(651.44kcal)

これを1日二回食べたら合計1852kcal。結構メガトンな数字ですね(^^;)

僕の今の目標摂取カロリーが1日3500kcalなので、増量中の僕にはこれぐらいで良いと思うのですがw

それではまた次回お会いしましょう。