外出用のミールプレップ容器が届きました!【THERMOSスープジャー】

おはようございます、シュンです。

先日、Amazonで注文した、サーモスのスープジャーが昨日届きました。

【ミールプレップ】Amazonで弁当箱と水筒を注文する【THERMOS】

この商品は今自分が行っているミールプレップ生活に今後、欠かせなくなるアイテムの一つで、主に外での使用に役立ちます。

特にこれからの季節、食中毒対策が必須ですから如何に食材を傷ませないで持ち運ぶかがキモですね。

ミールプレップの容器って何?

ミールプレップとは食事をまとめて調理し、作り置きして置くという意味です。

ミールプレップのメリットは、マクロ栄養素の計算がまとめて出来たり、調理時間が時短になったりする為、しっかりと計算された食事メニューであるにもかかわらず、時間の節約になるという点にあります。

サーモスのスープジャーとは?

ミールプレップ生活を始めると、長い人で1週間分、短い人でもその日1日分の食事をまとめて調理する為、食べない残りの分を冷蔵(冷凍)保存しておくことになります。

家で食べるのであれば食べる直前にレンジして食べるだけなので問題ないのですが、外で食べる時は中々厄介です。

①外にレンジが無い

そもそも家と違って、外では電子レンジが無いのでカチカチに冷えたご飯を美味しくいただく方法がありません。そうなると家でレンジにかけて持ち運ぼうかな?となるわけですが…

②暖かい状態では持ち運べない

冬の寒い時期ならまだしも、夏場の食材が腐りやすい時期に、レンジで温めたお弁当を外に持ち歩くのは危険です。冷蔵(冷凍)してある状態と違って、常温のお弁当はとても傷みやすいため、たった数時間の事でもお腹を壊してしまう可能性が一気に高まります。

③夏は冷たくてもおいしいメニューに

そこで考えたのが、冷蔵庫に冷やして置いた状態からヒエヒエの状態で持ち運んでもおいしく食べられるメニューを作る事。

こうしておけば、食事もおいしいですし、食中毒になる危険性もグッと抑える事が出来ますよね。

食中毒対策に考えたメニューがこちら

そうしてたどり着いたメニューが、

P(タンパク質):プロテイン

C(炭水化物):オートミール、のむヨーグルト

ビタミン、ミネラル類:ブルーベリー

をメイン食材にしたお弁当です。

【食事変更】外出先で食べる弁当メニューを食中毒対策する事に【オートミール】

届いたTHERMOS(サーモス)のスープジャーがこちら

中身は大容量サイズで、よくある300mlぐらいの大きさではなく500ml入る大きさにしました。これでも増量中の自分の食事だとぎりぎりです。

あると便利なアクセサリ(ポーチ、スプーン)

Amazonで【よく一緒に購入されている商品】というおすすめ欄に専用ポーチとスプーンが掲載されており、よさげだったので一緒に購入しました。

ポーチとスプーンの色が合ってないのが惜しいですね笑

これから使ってみて、実際に使い勝手が良いかなど詳細レビューを加えていきますね。

それではまた次回。